建設業界で働く職人さんへ

最近言われる『努力は報われない』


私は、この建設業界、建設職人甲子園を通して、
『努力は報われる』という事を証明したいと思っています。


よく、耳にする
『頑張っているのに会社が良くならない』という言葉。

私はこの言葉が好きではありません。

それは、きっと頑張っていないんです。
努力しても、会社が良くならない。

そうかもしれません。

ならば、もっと努力してみませんか。



何の為?

それは、会社の為、家族の為、建設業界の為・・・。

良い会社にしたいのは、守りたいもの・ことがあるからですよね。

そして、良い会社が増えれば社会が良くなる。

そうです。
本気で努力すれば、今より良くなるはずなんです。
空回りのがむしゃらさではありません。

想うものを背負ってひたすらに努力すること。
そういうことこそ、報われることです。

本気の努力は周りの人を幸せにします。

「俺なんて・・・」「~なんて、どうせ」
このような言葉たちを捨て、『頑張っているのに会社が良くならない』という言葉を世の中からなくしたい。

それこそが私の強い願いです。




二代目理事長
鈴木 誠