・ユニフォーム事業
・オーダーユニフォーム事業
・安全保護具事業
・グッズ事業
・ショップ事業

HPはこちら

わたしたちは挑戦を続けます。

ビジョン ー創業50周年に向けて ~2022年ー
2022年、HARADAは創業50周年を迎えます。未来に向けて途中経過ではありますが、まずは50周年に向けて様々な挑戦をしていきたいと考えております。そして、全従業員で数字だけの目標ではなく真にお客さまに必要とされる会社作りを着実に遂行していくため、下記のことを意識して取り組んで参ります。


1. 山口県ダントツNo.1を実現し、県外・首都圏に挑戦!
HARADAは、現在営業マン15名、SHOP3店舗で販売をしておりますが、さらに山口県に根付く企業として、存在感・知名度を高めていける展開を図り、ユニフォーム販売におけるダントツのNo.1企業になれるよう挑戦して参ります。

2. ミッション PRIDE OF UNIFORM
~ユニフォームに誇りを~ をミッションに掲げておりますが、HARADAは、ユニフォームの可能性・魅力・価値を高めていける活動を積極的に行い、プライドがあるユニフォーム業を創造し、業界の価値向上・地位向上に貢献していけるユニフォーム会社を目指して参ります。

3. 単一のユニフォーム会社から脱却
単一のユニフォーム会社から脱皮するために、ノベルティグッズの企画提案をはじめ外部との協働であるCI PROJECT(コラボ・アイデア・プロジェクト)に積極的に取り組み、よりお客さまのブランディングや広報戦略に繋げていけるような奥行きがある卓越したユニフォーム会社を目指して参ります。

4. デザイン力が高い企画提案
ユニフォーム・ノベルティグッズのデザイン性をより高めていくために社内のみならず、社外のアイデアも取り入れながら企画提案力・コーディネイト力を高め、お客さまのニーズ・求めておられるイメージ以上のご提案ができるようデザインセンスを磨いていけるユニフォーム会社を目指して参ります。

5. コアバリュー経営の浸透
理念(真心と情熱)とスタンス(ヒトがブランド)を根底に置き、長くお付き合いをしてもらえる人財育成、社風・カルチャー醸成に取り組み、個を超越したチームで知恵を出し合い、力を結集させながら、心からお客さまをサポートしていけるコア・バリュー経営を日々考え実践しく会社を目指して参ります。

6. コンサルタント・アドバイザーの役割
お客さまの問題解決(ソリューション)、ニーズを満たすため、一方ではコンサルタント・アドバイザーの機能を果たしていきます。お客さまのあるべき姿・ベネフィットを創造し、真に貢献できるご提案ができるようプロフェッショナルとしての知識・情報・技術の習得を怠らない会社を目指して参ります。

7. 関わる多くの方の幸せと発展に貢献
HARADAは、今よりもっと良くなる未来を創造するために、関わる多くの方とより良い関係性・可能性・そして発展性を共に感じていけるよう自らリーダーシップをとっていける会社を目指して参ります。

9方良しの精神
(お客さま・従業員・家族・協力会社・メーカー・地域・業界・会社・自分)。