東北地区理事長

小石川和也

初めまして。建設職人甲子園東北地区理事長を務めさせて頂いてます、

小石川和也と申します。

私が建設職人甲子園と出会ったのは、創業者の一人でもあり、前本部専務理事を務めていた鈴木美房さんから、『第一回建築職人甲子園』開催後に、「今度は東北でも立ち上げるぞ!」と連絡を頂き、説明会に参加したのがきっかけでした。最初は私もあまり理解できずに関わりを続けていたのですが初めて地区決勝大会を見に行ったときに衝撃を受けました。

「こんなにいいものがが何故東北にないのか、都会から離れた地方でこそ必要ではないのか。」言葉にできない何かすごく感じるものがあり絶対東北地区も立ち上げるんだとゆう思いで今まで活動してきました。

建設職人甲子園には、職人に学ぶ場、成長する場を提供するという目的があるのですが、自分自身も甲子園から多くのことを学ぶ事ができました。仲間や家族を大切にすること。職人のあるべき姿。諦めずにやり遂げる事など。まだまだ学ぶ事はありますが、自分が今、向き合わなければいけない問題に逃げずに向き合える最高の場であると思います。

自分の会社も今まで向き合わなかったことで大変な状況ではありますが、課題に向き合えるいいきっかけでした。向き合うことで改善点や目標などをチームで再認識し同じ方向を向いて頑張っている最中です。

建設業界には様々な問題が山積みです。でも誇りを持って励んできた、大好きな建設業界のために東北から日本を元気にしていきましょう。