共に学び 共に実践 共に輝く

共に学び

    1.建設業界(以下、業界)が 建設職人が何をもって社会に存在価値を示していくのかを仲間と学ぶ
    2.業界の「あるべき姿」(中長期)及び健全なる発展のためには何をすべきなのかを仲間と学ぶ
    3.「最高のチーム」を創るためには何をすべきかを仲間と学ぶ
    4.自らの会社の「正しい経営」を仲間と学ぶ
    5.学んだ事を、共有し・実践・フィードバックしあえる夢の応援隊創りを共に学ぶ

共に実践

    1.学んだことを、仲間と即実践すること。
    2.自らの成長に限界を設けず、常に創意工夫しながら、実践すること。
    3.仲間どうし、夢を共有し、夢を実現するための実践(ノウハウ)を提供しあう
    4.常に、ヒント、気付きを与えられる、仲間であること
    5.生涯、心からささえ合う仲間とコミュニティを形成する

共に輝く

    1.魅力ある、輝かしい「人(経営者・職人)」になること
    2.魅力ある、輝かしい「企業(組織)」になること
    3.魅力ある、輝かしい「チーム」になること
    4.魅力ある、輝かしい「リーダー(企業・チーム)」になること
    5.魅力ある、輝かしい「業界」になること
    6.魅力ある、輝かしい「地域」になること
    7.魅力ある、輝かしい「日本」になること

創業者の想い